WordPress

よく使うのに毎回検索してしまうプラグイン。

Advanced Custom Fields
定番。カスタムフィールドの管理が快適に。
入力必須や条件分岐など機能多彩。

smart-custom-fields
投稿ページから必要に応じてカスタムフィールドの入力欄を動的に変更できる。
1つ目の投稿では画像のカスタムフィールドが1個だけど、2つ目投稿では3個にする、などが可能。
動的に増やすフィールドを複数まとめてグループ化もできる。
Advanced Custom Fieldsでは、予め多めに作成しておくしかなかった。
入力必須機能が付くと、さらにうれしいなあ。

Intuitive Custom Post Order
投稿、固定ページ、カスタム投稿タイプなどの記事の並び順をドラッグ&ドロップで簡単に変更。

Category Order and Taxonomy Terms Order
こちらはカスタム投稿タイプのカテゴリ(タクソノミ―)ををドラッグ&ドロップで簡単に変更。

Admin Menu Editor
管理画面のメニュー編集。お手軽版。

Adminimize
管理画面のメニュー編集。Admin Menu Editorでは足りないときに。

WP-DBManager
DBの最適化やバックアップ。

WP-PageNavi
定番のページネーション。

PS Taxonomy Expander
カスタム投稿タイプでタクソノミーを使用する際に色々と便利。
並び替えるときは、orderby=order。

Custom Post Type Generator
カスタム投稿タイプ使用する際に。今までfunctions.php直接編集してたけど、こっちの方が楽。

Login rebuilder
ログインページを変更できる。
ログ見ると、海外からハッキング目的のアクセスの多さにビビる。
ログインページを変更すると、それらを一網打尽にできる。